6月は「水無月」といいます


 

九州ではようやく地震が静まったと思ったら豪雨と災難続きです。

大阪も少し雨模様が薄れたと思ったら、今度は蒸し暑くなるんだろうなー。

ところで6月のことを旧暦では「水無月(みなづき)」と言います。
梅雨時に水無月とは不思議な気がしますが、水無月とは梅雨はすでに明け、
田植えも終え、水田に水が蓄えられたところからこう呼ばれるのだそうです。

一方、5月は「皐月(さつき)」と書き、別名「早苗月」と呼ばれるように

田植えのシーズン、すなわち現在の6月ごろを差します。

新暦と旧暦には時間的なズレがあるんです。

五月雨(さみだれ)とは梅雨のことを差し、五月晴れ(さつきばれ)というのは

カラッと晴れ上がった5月の空ではなく、正しくは

梅雨の間に間に、俄かに晴れ上がった状態ということになります。

 

こんな時期、ミーレのランドリー製品をお持ちの方は高温(75℃〜95℃)で

空洗いをしてみてください。

カビ臭いにおいもとれ、清潔感を保ちながらお洗濯ができます。

 

てなことを書いてるうちに7月「文月」になってしまいました。

あっという間に月日は経っていきます。

at 12:33, globeinc, -

-, trackbacks(0), - -

ミーレは地球をカバーする



「ミーレ」の日本での知名度は7%くらいなのだそうです。
道行く人に無差別に100人に聞いても7人位しか名前を知らないいう事になります。

ましてや実際に使用している人ときたら、もう相当な少数派という事になり、それでもその
少ない人々から口コミで拡がり、探しに探して多数の方が「グローブ」にたどり着かれます。

長所・短所を詳しく丁寧に説明したうえで、納得づくでご購入いただきたいものです。
今まで通り、このスタンスを守っていきたいと思ってます。

一方、ヨーロッパでは、もう誰にでも知られたメーカーで、良品を供給するメーカーとして
広く認知されています。日本ではちょっと想像もつかないくらいです。

近年では特にアジア(日本を除く)の躍進が目覚ましく、世界レベルでもミーレの昨年の
決算では10%近い伸びを記録し、このご時世にものすごいことになっています。

これを機会に来年あたりはあっと驚くようなキャンペーンが展開するのではと期待している
ところです。これからのミーレに目が離せません。ご注目ください。

at 14:30, globeinc, NEWS・お知らせ

-, trackbacks(0), - -

街角の風景


最近、陽気のせいか薄着になってきて、お腹の大きな女性が目立つように
なった気がします。

大概は威風堂々と胸(腹)をはって自信満々に見えます。

思えば当たり前のことで「生きる」「子孫を残す」というのは人間に限らず
生き物全般として根源的な本能です。

「子供ができた」と言われて相好を崩して喜んだり、青くなって慌てふためくのは
大抵は男性の方でしょうか。

そういえば、グローブのスタッフ1名も近く産休で一時リタイヤしてしまいます。

この忙しい時になーんてことだっ!  とは言いながらも

草食系が増えたといわれる昨今、それなりに喜ばしいことではないでしょうか。





 

at 09:32, globeinc, その他

-, trackbacks(0), - -

「燻製のできるお鍋」プレゼントキャンペーン



「燻製のできるお鍋」というのは私の全く個人的な趣味で、是非皆さんにもおすそ分けを
というくらいのものです。興味のない人もきっといます。その方にはごめんなさいね。

タクアンを10分程度燻製させると、東北地方に伝わる「いぶりがっこ」のようになって
実に味わい深いものです。ナッツやチーズなども簡単に調理できます。

水気の少ないものであれば何でもOKで、 時間は5〜10分位で出来上がり。
色の薄いものは時間を短めにして、少し冷ますと味が落ち着いてきます。

チップは近くのホームセンター等で購入でき
*サクラ・・・・魚、和食系
*ブナ・・・・・肉、ソーセージ、ベーコン
*リンゴ・・・・鴨、繊細で味が薄めなもの  などが最適。

キャンペーン期間は一応、今年の7月末までといたしましょう。

受取り資格としては
*ミーレのビルトイン機器をご注文いただいた方
*7月末までにお代金をお支払いただいた方
*ブログをご覧になられた方(自己申告の方のみ)

(展示品やB級品を特別価格で購入された方は除外させていただきます)

ショールームでは現品を展示してますのでご覧ください。

お問い合わせは、
お問い合わせフォームTEL 06-6252-0102にてご連絡ください。

 

at 13:18, globeinc, NEWS・お知らせ

-, trackbacks(0), - -

燻製を自宅で作る


昔、広島の流川商店街の外れに「燻製とワインの店」があった。
夫婦で回しているような小さな店だったがマスターがいつもニコニコと感じよく、
とにかく客に旨いものを食わせたいという店だった。

一品ものを頼むと必ず有り合わせのものを即座に燻製にして供出してくれ,
ワインとともにつまむ燻製は何とも格別の味で、出張もなくなった今となっては
懐かしく思い出される。

そんな燻製を家庭で簡単に作れるお鍋を今日はご紹介します。
ドイツはROSLE(レズレー)社の「マルチスモーカー」というちょっと変わったお鍋で、
蒸し料理、煮炊き用としても使え、メインが燻製用というわけです。

ガラスのフタにシリコン製のエッジがついていて初心者用にも中が見え使い易く、
煙が出ないので室内でもスモーク料理が手軽に楽しめます。燻製ができるという事は
空焚きもOKという事でスチール、アルミ、ステンの3重構造になってます。

チーズ、ナッツ、干物、ハンペン、カマボコ、果物と有り合わせのものを手料理で、
ウイスキー等で一杯やるのもオツなものです。
こんな鍋、わざわざ買うほどではなくてもタダで貰えるとなったら嬉しいもの。

そんな個性タップリのお鍋をミーレ製品をお買い上げの方にプレゼントしたい
と思っています。

詳しいことは、次回のブログでお伝えいたします。お楽しみに。

お問い合わせは、
お問い合わせフォームTEL 06-6252-0102にてご連絡ください。

at 13:12, globeinc, NEWS・お知らせ

-, trackbacks(0), - -

グローブの輸入キッチン紀行 過去記事 過去記事すべてをご覧になられたい場合は、
輸入キッチン紀行はこちら
蔵出しお得情報はこちら