<< オムライス 復刻版(2010年12月) | main | 45cmWの食洗機  超お買い得なお知らせ >>

輪を旅するということ 復刻版(2011年5月)



朝、目が覚めてキッチンの前に立つ。
やがて、亭主と子供が起きてきて、我がもの顔でテーブルにつき「メシッ!」と叫ぶ。
やれやれ、また退屈な日が始まる。
まったく、人生は輪の中をぐるぐる回る旅のようなものだ

輪を旅するというのは同じ土地を 何度も何度も旅すること。
ならば、”賢く” 輪を旅するというのは同じ土地を初めて旅することだろうか?
そうすれば普通のことが特別なことになるし、輪は行きたい所へ行く道になる。

そして、その道がぐるりと回った後、再び元に戻ってくるのだと気付いたとき、
同時に、あなたが行きたかったのはもう既にあなたが居るところだと・・・・
ずっと前から居たところだと気付く。

さて、そんな日は、少し幸せな気分に浸れそうな・・・・・・

 

 

今日は You tubeで  「行かないで 玉置浩二」で検索してお聴きください。

「唄は語るがごとく、詩は唄うがごとく」とは森繁久彌さんの言葉。

 

とすれば玉置浩二は間違いなく、当代随一の語り部の一人。

                     ともに感動を共有しませんか?

at 14:05, globeinc, 輸入キッチン紀行

-, -, - -

グローブの輸入キッチン紀行 過去記事 過去記事すべてをご覧になられたい場合は、
輸入キッチン紀行はこちら
蔵出しお得情報はこちら