<< もう一つの25周年 | main | プロの販売員としての矜持(きょうじ) >>

カミングアウト

 

今だから白状しますと、私、昨年4月に脳梗塞で倒れてしまいまして、意識はあるのに体が動かなくなって

緊急入院したものの、医者からは再三「助からないかも・・」と云われ続け、家族は落ち込んでいたようです。

 

神のご加護か、生死の狭間から蘇ってしまいました。病気の件はスタッフには口止めをしたものでした。

風評被害を恐れたからですが、どうもそれは全くの杞憂に終わったようで、私が1年の約半分をリタイアする

間にグロ−ブの業績が前年比25%もアップを果たしてしまいました。私にすれば「何んのこっちゃ!」です。

 

先哲の教えによる「会社の社長は自ら販売を手掛けるより、利益の出る仕組みを考えよ」を図らずも地で行って

しまった次第ですが、ただただスタッフに感謝です。社内の全員がスキルアップしたようで安心感が増しました。

 

今も後遺症は残りますが来店されたお方を接客するのは楽しいもので、朝起きた瞬間から今日はどんなお客様と

出会えるか、もうワクワクしてしまいます。体調を整えてもう一度お客様の前にフルに立てるようなりたいです。

 

   そうなったらグローブのキャッチコピーを次のようにして、ブランディングを立てようかな。

         「杖をついたジジイが熱心にミーレを薦めるお店」と。

 

病気の恩恵といえばもう一つあります。集中治療室で寝ている間に壮大な夢を見ていました。既納客様の潜在力を

もう一度掘り起こす新しいビジネスモデルを組み立てました。内容は恐ろしいほどリアルに覚えてるんです。

必ず成功します。

 

さすがにこの歳になると、お金に対する執着心は薄れ、只々良い仕事をしたいなと。また、今年生まれた初孫に

おじいちゃんの生きてきた足跡を差し示したいという思いもあり、何んとしてももう一旗揚げてみたいものです。

 

来年はグローブ25周年のキャンペーン既納客様と会員様だけを対象に1年を通じて連続で打つ予定です。

ご興味がなければ無視してください。面白そうなら乗っかって、いずれにせよ貴方にご損はないはずです。

このキャンペーンにご興味のある方は、下記から会員登録をお願いいたします。

 

                                                                    グローブ 店主

at 17:06, globeinc, NEWS・お知らせ

-, trackbacks(0), - -

グローブの輸入キッチン紀行 過去記事 過去記事すべてをご覧になられたい場合は、
輸入キッチン紀行はこちら
蔵出しお得情報はこちら
trackback
url:http://globeinc.jugem.jp/trackback/329