<< ミーレ食洗機,外注論 その1 | main | ミーレ食洗機外注論その3 >>

ミーレ食洗機外注論その2

 

もし貴女の使用するレンジフードが油で酷く汚れてしまっていたらどうするだろう?掃除しようと

思いつつも、いつかいつかと思ってるうちに手が付けられないほどになって、色の変わった油が

滴ってくるほどになった。さあどうしよう。そういうサービスを専門にしてくれるお掃除業者が

いて、代行してくれるとしたら、外注費としていくらなら気持ちよくオーダーできるだろう?

 

換気扇もここまで来ると、掃除も大変で軽く2,3時間はかかる。見えるところだけでなくフィルター

はもとよりその内部、シロッコファンを脱着してのクリーニングでないと意味がない。まさか千円、二千円

で業者が動くとは思えない。1万円か?いやいや五千円かな?どうせなら夫にお小遣い1万円をちらつかせて

お願いするか?子供に5千円でまかせるか?それで仕上がりが悪かったら癪にさわる。誰しもが費用対効果を

考え対処法を検討することになる。今回だけのスポットと月一の定期清掃契約でもコストが変わるはずだ。

 

今回、本題の食後の食器の後片付けを月単位で外注業者に委託すると考え、試みにミーレ食器洗い機を活用

した場合の費用対効果を算出してみようというのが今回の主旨である。

洗い上がりは当然プロ並みのものでないといけない。洗い残しがあったりしょっちゅう食器が割れるのであれば、

その分も弁済保証することも契約に盛り込みたい。

また、すべての食器洗いを委託できるなら、1日に1時間位は時間が空くはずだ。時間短縮ではなく、新たな時間

の創造になる。月に30時間(1日と4時間)の時間が作れることになるとしたら、それをどう有効に使おうか。

 

次回は実際にミーレ食洗機を導入した場合の一月あたりの実質経費を計算してみよう。

 

お問い合わせは、
お問い合わせフォームTEL 06-6252-0102 ご連絡ください。

 

at 12:28, globeinc, NEWS・お知らせ

-, trackbacks(0), - -

グローブの輸入キッチン紀行 過去記事 過去記事すべてをご覧になられたい場合は、
輸入キッチン紀行はこちら
蔵出しお得情報はこちら
trackback
url:http://globeinc.jugem.jp/trackback/306