<< またブログ始めます(独り言として) | main | ミーレ食洗機「センサーウォッシュジェントル」を使ってみる。 >>

ミーレ食洗機「クイック40℃」を使ってみる



ミーレ食洗機には「センサーウォッシュ」という万能の洗浄コースがあり、これはもう米粒や
納豆のこびりつき、手で擦っても落ちないほどのワカメの残骸をもキレイに洗い流してしまう。

約1時間半くらいのコースで自力で常温から60℃くらいまで水温を高めながらすべての汚れ
を洗浄するコースなのですが、一方でこの所要時間が長すぎるという声を聞くこともあります。

そこで自宅の食洗機を使ってすべての食器を「クイック洗い40℃」で試してみることに。
風呂の温度が43℃くらいというから、いわゆる風邪を引きそうなくらいのぬるま湯です。

お試し期間は1週間。洗浄の所用時間37分。結論から言うと、スプレーが強力なのか全く
問題なしに洗えました。この温度なら高級なグラス類も安全に同時に洗えます。

乾燥具合は若干は落ちますが、プラスチック製品、テフロン加工のフライパン等以外は殆ど
満足できるものの、安心感というか信頼感はやはり「センサーウォッシュ」に分があります。

やはり魚焼きグリルの受け皿や、換気扇のフィルター等は「強力洗い75℃」で洗いたいし、
使用後の天ぷら鍋やバット類、日の経過した食器類は「センサーウォッシュ」がベストです。

単に時短を狙うなら「センサーウォッシュ+ショート」の組合わせで30%ほど短縮でき
ますが時短分を水温で補うため、デリケートなグラスや漆器、銀食器などは避けましょう。

要はいろんなケースを体で覚え賢く使うのが肝要。時間が気にならなければ「ECO]という
手もあります。なんなら無精者には「センサーウォッシュ」一本でも一向に構いません。


ミーレ食器洗い機のお問い合わせは、
お問い合わせフォームTEL 06-6252-0102にてご連絡ください。
 

at 16:15, globeinc, その他

-, trackbacks(0), - -

グローブの輸入キッチン紀行 過去記事 過去記事すべてをご覧になられたい場合は、
輸入キッチン紀行はこちら
蔵出しお得情報はこちら
trackback
url:http://globeinc.jugem.jp/trackback/286