<< ミーレの純正洗剤 (ランドリー用)をテストする その5 | main | ミーレの純正洗剤 (ランドリー用)をテストする その3 >>

ミーレの純正洗剤 (ランドリー用)をテストする その4

今回は「ウール、カシミアのセーター」にアタックしてみよう。

最近セーターを着たことがない。セーターは胸板の厚いお腹のへっこんだ人のファッション
だと思ってるからだ。 肩幅が狭く、お腹の出た人は誰だい? 「私だよっ!!」

グローブ・スタッフから勇気のある人に立候補してもらったが、前回の「ダウン」で好印象
を得たせいか、割合簡単に高級素材が集まった。

ミーレ純正「ウールケア」 2L 2kg洗うとして約45回分  ¥2400-(税別)を使おう。

この純正洗剤、ウール、シルク、カシミアと応用範囲が広く、かなりお得感がある。他にも
ぬいぐるみやカーテン等、デリケートな衣類全般に使えるというものだ。
「小麦プロティン配合でデリケートな色合いを永く保つ」というのがいかにも泣かせる。


 A)  カシミア100%   高級品      シミ多数、 大きいシミもあり ドライ指定
B)カシミア100%   ユニクロ    普段着につきシミ多数     ドライ指定
C)ウール   100%   ブランド品 程度上 厚手         ドライ指定 
D)ウール   100%   高級品       程度上 厚手         ドライ指定 

ミーレのデリケートコースは安全マージンを充分取っているので、許容範囲いっぱいまで
設定してもまったく問題ない(水温40℃、脱水1200回転/分、乾燥3分)。

A)B)は最初、カシミアという事でビビッて「シルクコース(よりデリケートなプログラム)」
を使い、かつ乾燥を除外したのだが、軽く吸水性の良い素材はハンガーで干すとかえって水の
重量で型崩れしてしまう。ここは普通の「ウール・コース」で乾燥までセットするほうが、
縮まず、伸びずちょうど良い具合だ。

A)B)C)D)を含め今回すべてドライ指定ばかりだが「ウール・コース」なら洗濯機で
水洗いしても大丈夫。毛羽立たず、フックラと仕上がる。責任をもって推奨できるものだ。

特筆すべきは薄色のカシミアについた無数のシミも、ほぼ完ぺきに洗浄できたこと。ただ、
大きくて濃いシミはやはり専用シミ取り剤(日本製)を併用しても落とすのは容易ではなく、
やはりシミは早い目に落としておくに限る。

最後に、この洗剤のもつ独特のほのかな香りは心地よく、クリーニングの薬品の臭いに対して
大きなアドバンスをつけたことを報告しておこう。

at 16:56, globeinc, ミーレの純正洗剤(ランドリー用)をテストする

-, trackbacks(0), - -

グローブの輸入キッチン紀行 過去記事 過去記事すべてをご覧になられたい場合は、
輸入キッチン紀行はこちら
蔵出しお得情報はこちら
trackback
url:http://globeinc.jugem.jp/trackback/226