<< ミーレ スチームクッカーの魅力 10)茶碗蒸しアラカルト | main | ミーレ スチームクッカーの魅力 8)ガッツリ喰らう >>

ミーレ スチームクッカーの魅力 9)スチーマーを補助で使う

今朝、NHKの「ごちそうさん」で出汁の取り方を演じてました。嬉しかったです。

今回はスチーマーをメインではなく補助として使用するケースをご紹介します。

まずはハンバーグ。オーブンで軽く焼き色だけ付けて、火が通ってない状態で、サイズさえ合えば
オーブン皿ごとそのままスチーマーに入れます。10分位でジューシーなハンバーグが仕上がります。


お料理の付け合せや、彩をつけるための野菜を2分程度スチームします。色鮮やかな出来映えです。


トマトに十字包丁を入れ1分ほどスチーム。皮をむいてシチューに入れ煮込んだり、出汁醤油に
漬け込んで冷蔵庫に入れ冷やしてから頂きます。意外ですが「おでん種」にしても美味しいです。



お次はブログの読者から頂いたご意見をご紹介します。少数ではありますが有り難いことです。
<ユーザー> 2)のパスタを見て
 焼きナスとイチジクの組み合わせが新鮮で、作ってみたら結構美味しかった。この二つの食材
 を使いソテーにしたら更に美味しかった。
<ワタシ>
 いろんな組み合わせを開発しましょう。最近ではトマトのおでん種が超美味しかったです。
   イチジクは皮を剥いて、出汁醤油に漬け一晩寝かしてから食べても美味しいです。

<ユーザー> 3)の枝豆を見て
 枝豆は塩を揉み込んで、十分に茹でた後、自然に冷ますほうがホックラとして美味しい。
<ワタシ>
 色鮮やかに仕上がるのがスチーマーの良いところで、軽く熱した後、冷水に浸した枝豆の鮮緑に
 塩の白い結晶を浮かべ、プチプチとした食感を楽しむのが私の好みなのですが、いろんな流儀が
 あっていいと思います。アドバイスありがとうございました。

<ユーザー> 6)シメジご飯を見て
 シメジご飯は淡泊なのでチリメンジャコを少し煮詰めて混ぜるとおいしい。
<ワタシ>
 ありがとうございます。一度、試してみます。ジャコと青紫蘇とお出汁で炊き上げても美味しい
 かもしれません。ともあれいろんな方法が拡がっていきます。

<ユーザー> 8)ポン酢醤油を見て
 柑橘類と醤油と出汁だけでポン酢というのはおかしい。
<ワタシ>
 行きつけのスーパーには14種のポン酢が並んでいて、うち2種には醸造酢が入ってませんでした。
 一つは「手造りひろたのポン酢」で、広田さんは大の鍋好きで、いろいろ試したものの市販の製品
 では気に入ったものはなく、自分で調合しているうちに最高のものが出来たのだそうです。知人や
 近所の人にに配っているうちにファンがついて、今ではそれが本業になってしまったとか。現在も
 味付けの時は 社長自らがチェックしているとのことです。

以上、ご意見ありがとうございました。料理は理科の実験のようなもので、研究は際限なく広がって
行きます。決してスチーマーだけが素晴らしい、ではなく道具の一つとして活用したいものです。

次回はスチーマーの本懐ともいうべき「蒸す」というテーマで「茶碗蒸しアラカルト」に挑戦したい
と思います。またお会いしましょう。
   
 

 

at 12:47, globeinc, スチームクッカーの魅力

-, trackbacks(0), - -

グローブの輸入キッチン紀行 過去記事 過去記事すべてをご覧になられたい場合は、
輸入キッチン紀行はこちら
蔵出しお得情報はこちら
trackback
url:http://globeinc.jugem.jp/trackback/214