<< ミーレ スチームクッカーの魅力 6)シメジを味わう | main | ミーレ スチームクッカーの魅力 4)酒肴を工夫する >>

ミーレ スチームクッカーの魅力 5) 秋を食す

「秋を食す」というテーマで、どこのスーパーにでもある庶民的な食材(サツマイモ、
キノコ、カブ等)を使い、何回かに分けてアレンジしていきたいと思います。

まずはサツマイモです。サツマイモはパワーの出るビタミンB群、体を整えるC、E
の他、各種ミネラル、植物繊維も豊富で「野菜の凝縮したもの」という人もいます。

<サツマイモごはん>
お米2合にサツマイモ(1本分)の乱切りを米1:水1の割合で浸し、酒大匙1に
塩少々を加え、昆布の切れ端(10cm角)を沈めます。設定は100℃の30分。
アラームの後、盛り付け、黒ゴマを振りかけます。イモが型崩れすることなく
美味しく出来上がります。また、スチーマーで加熱した昆布は苦くなりません。

<サツマイモのポトフ>
ソーセージとブロックベーコンをカットしたもの。またレンコン、人参、玉ねぎ、
牛蒡、インゲン等を適度にカットしたものをサッと炒め、サツマイモの乱切りを
そのまま加え、深型の穴無し受け皿に、昆布だしにヒタヒタに浸けます。固形の
野菜ブイヨン(2個程度)と少量の塩を加え100℃の45分でスチーム。透明感のある
スープに色鮮やかなポトフのできあがり。(写真は美しくありませんが・・)

ポトフをセットして15分後に、予め用意したご飯をセットすると同時に仕上がります。


ポトフを多い目に作っておいて、翌日、味噌を溶いて温め直すと上品な甘さの
豚汁ののようなスープが楽しめます。時間設定は量にもよりますが3分程度。


味噌を混ぜたポトフに、さらに生クリームをお好みで混ぜ合わせるとクリームシチュー
に変身します。インスタントのルーとはまた違った、お店の深い風味が演出できます。
この意外な味には感動です。是非一度、お試しください。


たっぷりと多い目に作って保存しておけば「1粒で3度、美味しい」です。温め直しの
時にはブロッコリーやピーマンのような青物を入れてもキレイです。
また、具材を細か目にカットして、タップリの出汁を使えば季節感のある、トマト
抜きの「ミネストローネ」の出来上がりです。


サツマイモご飯のダシ昆布をとっておき細かくカットして、サツマイモの乱切りに
コンブ出汁4:正油1:味醂1(甘さが苦手な方は酒)を混ぜ合わせたダシとともに
100℃で15分スチームすれば、おかずにも、おやつにも、お酒のアテにもなります。




次回はキノコに挑戦します。煮物につきものの天然出汁にもふれましょう。
 
お問い合わせフォームTEL 06-6252-0102にてお問い合わせ下さい。

at 16:12, globeinc, スチームクッカーの魅力

-, -, - -

グローブの輸入キッチン紀行 過去記事 過去記事すべてをご覧になられたい場合は、
輸入キッチン紀行はこちら
蔵出しお得情報はこちら