<< ミーレ掃除機NEWキャンペーンのお知らせ | main | ミーレ掃除機 その3 HEPAの秘密 >>

ミーレ掃除機 その4 耐久性の秘密

 

 ミーレ掃除機のボディは100kgの耐荷重で設計されています。言ってみれば体重が
100kgのお父さんが乗っかっても大丈夫ということになります。テレビのドラマ等
でよく見られる警察の使う透明のタテと同素材で出来ています。

ボディ回りはプロテクターで囲まれ、掃除機の本体は勿論、周りの家具も傷めません。
延長管は丈夫なステンレスパイプ。スイッチもフットスイッチで、手元スイッチと比べ
断線のリスクを低減します。電気コードは太めのゴムに巻かれ折れにくく、モーターの
寿命も1000時間という長寿設計になってます。

 
E社やD社、殆んどの日本製の後輪は固定式になっていて(写真右)、前後には動き易い
のですが、横から引っ張った際には転倒しやすくなります。ミーレは3輪とも360度
回転式のキャスターになっていて絶対、転倒しないよう工夫されています。

これ等はすべてダメージを回避し、長持ちさせる事を前提に考えられたものです。


また、ミーレの掃除機は後方に重心が偏っていて先端のハンドルを掴んで持ち上げると
ちょうど真下に重心がかかるように出来ています。他社のほとんどは先端部分にホース
が付いていて、ハンドルは本体のセンター上部にあり、バランスが悪く、重く感じます。
従って、重量の割には持ち運びが楽チンで、階段の昇降にも壁や柱に当たり難くしてあ
ります。

最近ロボット式の掃除機が人気で、便利なのはよく解ります。ただ、一回のゴミ収容量
やお掃除する場所が限られてしまい、どうしてもメインの掃除機が必要になると思うの
です。

ミーレ掃除機は、吸引力、清浄力、耐久力と基本のすべてが備わっていて、これ1台
というときの決定打になるでしょう。

at 17:16, globeinc, ミーレ掃除機の秘密

-, trackbacks(0), - -

グローブの輸入キッチン紀行 過去記事 過去記事すべてをご覧になられたい場合は、
輸入キッチン紀行はこちら
蔵出しお得情報はこちら
trackback
url:http://globeinc.jugem.jp/trackback/164