<< ミーレ掃除機 その2 清浄力の秘密 | main | ミーレ食洗機45cmワイドの新タイプもご紹介します。 >>

ミーレ掃除機 その1 吸引力の秘密 


できるだけカタログでは知りえないことをお伝えしようとは思っているのですが、多分に
重複するかもしれません。解りやすくお伝えしたいと思ってます。

日本のカタログには必ず「吸引仕事率」という表示があります。これはお役所で定められ
ている訳なんですが、実のところチョットいい加減なものなのです。

というのは、実際にゴミを吸い込む訳ではなく、掃除機本体だけの状態で吸引力を測定
するだけのことで、単にモーターの能力を数値化したものに過ぎません。

一方、ヨーロッパでは「ダストピックアップ率」という表示方式を取ります。

カーペットの場合なら、一定の気象条件で、定められたカーペットの上に、定められた
標準のホコリ(35g)を、同じ方法でカーペットに撒き、ローラーで押し慣らし、
定められた動作で吸引し、回収されたホコリの重量を、「%」で表わすのです。

参考までにドイツの第三者機関(SLG)調べのデータを記してみますと、

*ミーレ  S6000シリーズ  80.6% (ハミングバード、Cats&dogs)
       S4000シリーズ  77.4% (シルバーメタリック、ターコイズブルー)

*紙パック E社         74.1% (北欧を本部にする大手メーカー)
*サイクロンD社           54.4% (ヨーロッパのサイクロン専門メーカー)
*紙パック P社           48.5% (日本製)
*サイクロンT社           49.3% (日本製)    となるそうです。

ご家庭の簡単な実験でも証明することができます。ミーレ掃除機と他社メーカーの2台を
用意し、同じカーペットの上で小麦粉かシッカロールを撒いて、同時に掃除機をかけて
比べてみるだけです。ミーレとE社との差は判別し難くとも、それ以外のメーカーとは
何度試しても上記に近い結果が出るはずです。

一方ではピーナッツのような固体を撒いてチェックしてみてください。吸い込みに歴然と
した差が出ると思います。


また、ミーレは6段階の吸引力が設定されています。(D社は2段階、E社は3段階)
最強ではノズルを壁につけても落ちない抜群の吸引力を誇ります。

こと吸引力については、ご購入者には圧倒的なご満足をいただいてるようです。
また、モーターの静かさにも驚きの声を上げる方も多数いらっしゃいます。

次回はダストパックについてのお話をします。

お問い合わせ、ご連絡は
お問い合わせフォームTEL 06-6252-0102にてお問い合わせ下さい。

at 11:29, globeinc, ミーレ掃除機の秘密

-, trackbacks(0), - -

グローブの輸入キッチン紀行 過去記事 過去記事すべてをご覧になられたい場合は、
輸入キッチン紀行はこちら
蔵出しお得情報はこちら
trackback
url:http://globeinc.jugem.jp/trackback/162