<< ミーレ掃除機 その4 耐久性の秘密 | main | ミーレ掃除機 その2 清浄力の秘密 >>

ミーレ掃除機 その3 HEPAの秘密


HEPAフィルターをご紹介します。但しオプション(有料)設定なのでアンフェアかもしれ
ませんが、どうしてもこの説明を入れたいと思います。


HEPAフィルターは活性炭入りのフィルターとセットになった高性能なものでのところに
設置され、ダストパックの中の嫌な臭いもシャットアウトしてくれます。

9層になったダストパック→■荏悗離癲璽拭縞欷逎侫ルター→2層のHEPAを通し
合計12層のフィルターを経て、バクテリアや花粉は勿論、チリで最も微細といわれるダニ
のフンが砕けて粉末になったものまで、ほぼ100%集塵します。

掃除機本体が空気清浄器に匹敵するキレイな空気に還元し、排出してくれます。
もともとHEPAは空気清浄機用に開発されたものでした。

熱のこもる掃除機内では通常、ゴムパッキングが最も早くへタルと言われますが、本体
にはパッキングはなく、唯一、HEPAケース内のパッキングにより固定されています。

従って、ダストパックを4個交換する度に、HEPAフィルター1個をパッケージごと
交換することで、掃除機全体が新品に生まれ変わるようなものなのです。

ノーマルの排気フィルターのままでも花粉のほとんどは吸い込んでしまいます。
HEPAに替えたら、もう完璧というわけです。


余談ですが、あなたがもし花粉症であれば、外出より帰宅の際、上記の専用ブラシを
掃除機にセットし、外出着をブラッシングすることをお勧めします。
また、お布団にブラシをかけるのもとても効果的なことです。

at 16:49, globeinc, ミーレ掃除機の秘密

-, trackbacks(0), - -

グローブの輸入キッチン紀行 過去記事 過去記事すべてをご覧になられたい場合は、
輸入キッチン紀行はこちら
蔵出しお得情報はこちら
trackback
url:http://globeinc.jugem.jp/trackback/161