<< ミーレ洗濯乾燥機の操作  その3 | main | ミーレ洗濯乾燥機の操作 その1 >>

ミーレ洗濯乾燥機の操作 その2

 

単に取扱い説明書を熟読するより、機器を前にしてダイヤルを回したり、プッシュボタン
を押すことでディスプレイに美しく表示され、取扱説明書を片手に洗濯機の前で坐り込み、
遊びながら操作しているうちに大概マスターしてしまいた。

まず、初期設定としては、日本語表示、時刻の設定、洗濯後のアラーム、シワ防止機能、
高温排水の際に水を混ぜて温度を下げる機能、などは設置時のサービスマンに依頼します。

操作の手順
 A)メインスイッチを入れる。操作部の照明、ハッチのLEDが一斉に照射します。
B)「洗濯」だけ、「乾燥」だけ、あるいは「洗濯乾燥」のコースを選ぶ。
C)黄色のボタンをプッシュし、ドアを開き、洗濯物を入れる。
D)洗濯物の種類、生地、色、汚れ具合に応じた洗い方(乾かし方)のコースを選ぶ。
E)つけ置き洗い、しみ抜き、水の増量、低温乾燥などの追加機能を必要に応じ入力する。
F)ディスプレイで水温、脱水回転数、乾燥具合、所要時間等の設定を確認する。
G)洗剤を適量入れた後、スタートボタンを押す。あとは仕上りを待つだけ。

といった具合です。文字に書くと複雑でも使用しているうちにすぐ慣れてしまいます。
むしろ操作が面白過ぎて洗剤を入れるのを忘れることがあります。要注意です!
メインで使用するコースを記憶させれば単純操作で作動します。

日独の洗濯機を比較することで、おおらかでアバウトな日本人と生真面目で几帳面な
ドイツ人の相違が肌に伝わってくるようです。

次は私の、「日本人にあったお勧めのコース」というのを提案したいと思います。

at 10:10, globeinc, ミーレ洗濯乾燥機の操作

-, trackbacks(0), - -

グローブの輸入キッチン紀行 過去記事 過去記事すべてをご覧になられたい場合は、
輸入キッチン紀行はこちら
蔵出しお得情報はこちら
trackback
url:http://globeinc.jugem.jp/trackback/136