<< IHクッカーの電磁波について(復刻版2010年10月) | main | オムライス 復刻版(2010年12月) >>

あなたはガス派? それともIH派?(復刻版 2010年10月)

 
40年ほど昔、「シャープ」が中華鍋でも使える強力なIHクッカーを発表しました。
しかしほとんど話題になることもなく姿を消してしまいました。今はIH全盛です。
松下電器と電力会社の戦略的勝利というべきでしょうか。



火力は強力で、掃除が簡単、煙も少なく安全。IHは確かにいいことづくめです。
でもどこかいびつな調理器という気もします。味噌汁のときは具を切る間も無く煮立つくせに、
干物を焼いたり、ゴマを炒ったりするとそっぽを向いてしまいます。


料理好きはガスにこだわる”というのは十分に理解できるものです。まさに万能器です。
夏場、汗だくになることに耐えれば食材を加工する醍醐味を味あわせてくれます。


ただ今更ながらガスクッカーを復活させるにはメーカー側の相当な努力を伴うでしょう。
使い勝手を良くし、デザインを工夫し、スタイルの自由度を高め、安全性に配慮すること。
幅広いユーザーの意見に耳を傾け、キッチン屋にも問いかけてみるべきです。


ガス器具メーカーは今まさに正念場に立たされていると思います。若い世代が一旦、
IHに馴れてしまったら、もう二度とガスに戻ることはないでしょう。


ガスコンロは火が出るから怖いの !!」そんな若い主婦が出現するかもしれません。

 

at 16:31, globeinc, 輸入キッチン紀行

-, -, - -

グローブの輸入キッチン紀行 過去記事 過去記事すべてをご覧になられたい場合は、
輸入キッチン紀行はこちら
蔵出しお得情報はこちら