ミーレ純正「庫内洗浄剤」も変わりました。



「庫内洗浄剤」とはあまり聞き慣れない言葉です。未体験の方も多いと思います。

前回のリンス剤の変更を受けて食洗機用の「庫内洗浄剤」も容器が変わりました。
(写真左から右)以前のものより安全に保管でき、少しは使い易くなっているんです。

食洗機内の水垢、カルキ、油汚れを洗浄するもので、小さなお子様がいてよく油料理を
されるご家庭はフィルターの周りが油ぎってることがあります。
またカルキで内部が白くなってるケースも。

そんなお宅は1年に3〜4回くらい試されることをお奨めします。 
食洗機のパッキングも長持ちするんだそうです。

現モデルでもG6300以上は「庫内洗浄」コースがあるし、別に「ノーマル55℃」でも
構いません。洗浄剤のフタを開け、セットして空洗いするだけでいいんです。
一回で使い切りです。

1個1500円と少し高価ですが年に数回お使いいただくだけで庫内はいつもピカピカ。
モノは試しで、リンス剤と一緒に1個からでもご購入されたらいかがでしょう。


庫内洗浄剤のご購入、お問い合わせは、
お問い合わせフォームTEL 06-6252-0102にてご連絡ください。


 

at 11:34, globeinc, 新製品情報

-, trackbacks(0), - -

ミーレ純正「リンス剤」の容器が変わりました。



ヨーロッパ製の食洗機はメーカーを問わず洗剤とともにリンス剤を併用するのが基本になって
います。にもかかわらずミーレ以外のどのメーカーもそれには触れていません。どのメーカー
の食洗機にもリンス入れのポケットが設置されてるにもかかわらずです。

洗剤はアルカリ性なので酸性の成分を使うことで中和されます。シャンプーのあとリンス
するのと同じ理屈です。食器の表面が滑らかになって水キレが良くなって、食器が輝きを
増すだけでなく乾燥状態が良くなります。「乾燥仕上げ剤」と表現されることもあります。

アルカリ性には油を溶かしたり、モノをふやかしたりする働きがあります。「マジックリン」
の原料は苛性ソーダでできています。酸性には収斂作用と言ってモノを引き締めたり、殺菌
作用、アストリンゼン効果があります。カビ退治に「サンポール」を使うのも同じ理由です。

他メーカーがリンス剤の使用を謳わないには訳があって、ほとんどのスーパーに置いてなく、
しかも量の割に結構高価だったりします。そんな時はミーレのリンス剤がおすすめです。
年1万円位のランニングコストで、10日に1度注入するだけで自動で流入していきます。

そのミーレ純正リンス剤の容器がこの度、変わりました(写真左から右へ)。従来寝かして
置くと中身が漏れたり、リンスポケットに注入する際、外にこぼれたりと結構面倒だった
のが、随分扱いやすくなりました。中身は同じとはいえ少しづつ進歩しています。

未体験の方はメーカー(外国製)を問わず、是非、一度お試しください。4本分(約1年分)
のオーダーから送料は無料でお送りしています。2300円X4本+消費税、トータルで
年間9936円です。お電話いただければ全国どこにでも発送いたします。

リンスエイドのご購入、お問い合わせは、
お問い合わせフォームTEL 06-6252-0102にてご連絡ください。

 

at 10:26, globeinc, 新製品情報

-, trackbacks(0), - -

新型電子レンジオーブンのご紹介

新型「電子レンジ機能付きコンパクトオーブン」2機種についてのお知らせです。
庫内容量43Lのコンパクトオーブンに本格的な電子レンジ機能が付加されます。

*H6400BM     上代¥398,000(税別)
  ヒーターで食材に焼き目を付け、マイクロ波で芯まで素早く調理します。
  30℃―250℃まで幅広いお温度設定が可能で、43Lのゆとりある庫内容量。

  操作部やハンドルのデザイン以外は機能的には従来型とほとんど変わりませんが、
  「余熱利用調理」が加わりプログラム終了前に加熱を自動停止し、余熱で無駄なく
  焼き上げるという機能が加わりました。



*H6800BM  上代¥598,000−(税別)
  上記の機能にプラスして、「ミートセンサー」が付いていて、ダイヤル操作の代わ
  りに「M Touch Display」が備わります。
      デジタルでアナログ時計を表示するのは斬新! (写真左)
     
  独自のレシピを20種まで保存することができ、お年寄り用の簡単なレシピを予め
  インプットしたり、お得意のコースを記憶させておくことができます。(写真右)

ついでにと言っては何んですが、新しく「グルメビルトインウォーマー」が同時発売に
なりました。




本来は大型オーブンと並べた時、高さを調整するための引き出しに利用しますが、中の
温度が40℃〜85℃まで5段階に設定でき、お料理、食器などを保温、低温調理、
またヨーグルトを発酵させたりと積極的に利用できます。


お問い合わせフォームTEL 06-6252-0102にてお問い合わせ下さい。

 

at 15:43, globeinc, 新製品情報

-, trackbacks(0), - -

新発売!ミーレスチームオーブンのご案内

今回はとっておきの本格的ミーレ・スチームオーブンのご紹介といきましょう。



プロの料理人の間では今やスチームオーブンは常識となっていて、これがなければ商売にならないと。
ところが家庭用としては市販の機種も少ないせいか、さほど話題になってるとは思えない。

以前、ガゲナウに設備直結型のスチームオーブンがあって、納めた数は少ないものの、使いこなした
お客様からは大満足で絶賛だったように記憶している。

そんなこんなでミーレから本格派の新登場だ。

特徴として
*スチーム、オーブン、コンビと多彩な本格派。
*6か所からスチームが噴出し、素早い調理。中の酸素を排出するため素材が酸化しない。
*1%毎の湿度と1℃毎のデリケートな温度設定が可能(最高湿度100%、最高温度225℃)
*庫内容量48Lのゆとり(間口が46cm、奥行43cm、高さ25cmの庫内)
*調理中でもドアを開けずに水の補給が可能。同時に庫内の余った水分を別の水タンクに回収可能。
*ミートセンサー付き。(お肉の内部温度を感知)
*自動プログラムの他にオリジナルレシピを10種類インプット。
*ミーレ独自のパーフェクトクリーン仕上げ(スチームで汚れが浮き出てお手入れ簡単)

といった嬉しい機能にお得意の「M Touch Display」だから取り扱いも実に簡単。

ミーレスチームオーブン  DGC6800  上代¥840,000−(税別)

このプライスをどう判断したらよいだろう? 一見、浮世離れしたプライスだが、視線を変えて
みればすごくお安いような気もしてくるのだが・・・・
ネットで業務用(家庭用はない)を調べてみても、庫内容量を考えると随分お得に感じる筈。

46cmの間口に48Lの大容量。ハイテク、多機能という日本人好みの設定だ。
何よりビルトイン型のシンプルで美しいデザインを考えると料理好きにはもう堪らない。

ここは是非とも自宅に設置して、このブログ内でレシピを紹介していきたいところだ。
連載にするとプレッシャーがかかるのでスポットで発表していければいいなと、
まあ、乞うご期待という事で・・・・

お問い合わせフォームTEL 06-6252-0102にてお問い合わせ下さい。

at 13:52, globeinc, 新製品情報

-, trackbacks(0), - -

ミーレ新型電気オーブン(60cmW)のご紹介

まずは一番人気の大型電気オーブンから始めましょうか。


機種は3種
*ハイエンドモデル   H6860BP   ¥750,000−(税別)
  オーブンの性能はもとより「M Touch Display」というのが売りで、スマホのようにスワイプ
  したり、プログラムを置き換えたり、日本語に対応したり。スマホのタッチをオーブンに持ち
  込むあたり画期的というか、夢があるというか・・・  
      本気で定着させようという気があるならもう少しチャレンジングな価格設定が欲しかった。

*ミドルモデル     H6461BP   ¥498,000−(税別)
  基本的には従来のハイエンドモデルH5461BPと機能はほぼ同じで、スチーム機能や
  熱洗浄システムが備わっている。ダイヤル式からフラットなタッチセンサーに、また調理
  終了前には加熱を自動停止させる省エネ機能もプラスされている。

  カラーはステンレスとホワイトから選べ、価格は同じ。

*エントリーモデル   H6260B    ¥378,000−(税別)
  スチーム機能が追加されたのはトピックスだが、熱洗浄システムがなくなったのは少し残念。
  スチームは熱伝導を良くし、時間を短縮させる効果がある。熱洗浄システムは400℃以上
  で結構な時間がかかるせいか、ベーシックタイプは省エネ志向が色濃く出ている気がする。

  タッチセンサーよりダイヤル式のほうが使い易いという人もいるだろうし、庫内はもともと
  お掃除しやすくなっているので、これはこれで正解かもしれない。

全機種スチーム機能付は誠に喜ばしい。こればかりは他メーカーでは望めないことだから。

後はショールームで目で見て、手で触れてご確認を。
グローブでは6月6日よりご覧いただけます。正式発売は6月25日より。

at 12:42, globeinc, 新製品情報

-, trackbacks(0), - -

ミーレ新型電気オーブンのお知らせ



ミーレから新しいジェネレーションの電気オーブンが発表されました。
発売日が6月25日で、グローブでは6月5日ごろにはほぼ全品展示の予定です。
それに先立ち、ミーレ・ギャラリーで内覧会が催され見学に行ってきました。

電気オーブンが3機種、90cmワイドオーブンが1機種。
さらに電子レンジオーブンが2機種。
新しいところでは本格的なスチームオーブンが1機種ラインアップに加わります。


売り物は操作部がスマホのように画面表示し、スワイプしながら簡単操作が可能で、
説明書が無くても自由に取り扱いができるところでしょうか。

また、お年寄りのための簡単操作コースを設定したり、使用する頻度でプログラム
を並び替えたりもできるそうです。

「M touch display」と称されるこのシステムは、私にはかなり高価に思える
のですが市場でどのような評価を受けるのかとても楽しみです。

従来のビルトイン型のスチーマーがなくなったのは残念ですが、
新登場の卓上型(写真)はシャレたデザインで、日本のキッチンには似合いそうです。





次回からは順次、機種ごとの詳細をお伝えしていきたいと思います。
個人的にはスチームオーブンを真っ先に取り上げたいものですが・・さて。

at 15:26, globeinc, 新製品情報

-, trackbacks(0), - -

「mabe(マーベ )]家庭用大型冷蔵庫が日本に初上陸!!

気の利いたアメリカ系の大型冷凍冷蔵庫が揃わない中で、待ちに待った朗報だ!!
この聞き慣れない「mabe」というのは”Made in Mexico”で不安視する向きもあるが、
元々「GE」と言えばこのメーカーのOEM商品だったわけで中身は全く同じ商品。



特徴は
*ドアを開けなくても氷が取り出せるアイスディスペンサー付。
*庫内623Lの大容量。
*横幅913mmに、奥行610mm(ドア込み693mm)という浅さだ。

スタイル、サイズともに日本人好み、むしろ日本製より受けるんじゃないでしょうか?

日本製にはないアメリカの特徴を生かした上で、価格も比較的リーズナブル(?)。
タイプはホワイトとステンレス仕様の2タイプのみで

*ステンレス MSMS2LG SS   本体価格¥600,000−
*ホワイト  MSMF2LG WW    〃  ¥550,000−(どちらも税別)

電圧は普通の100VでOKだけど、給水栓から直接水を取り込むため水道工事が必要だ。
搬入設置、古い冷蔵庫の引き取り、水道工事まで受けているので、

ご興味のおありの方は是非お問い合わせください。
お問い合わせフォームTEL 06-6252-0102

at 10:53, globeinc, 新製品情報

-, trackbacks(0), - -

ミーレ・ロボット掃除機「SCOUT RX1」のご紹介

ミーレ・ジャパンよりロボット掃除機「SCOUT RX1」のデリバリーが開始されました。
昨年下旬より家電量販店で先行して流通されてましたが、ようやく白物家電専門店への配給も
スタートしたというわけです。




すでにルンバが爆発的に人気を博しており、最近はダイソン、日本のメーカーからも特色のある
ロボット掃除機が出揃った今、「やっちまったなー!」の登場です。

少々、お高いのとミーレそのものの知名度では苦戦するのではと思われますが、ハイエンド・
ユーザーのミーレファンにとっては興味津々という所でしょうか?

グローブでも早速1台、サンプルで取り寄せショールームのお掃除を任せてみようと思います。
いかんせん他メーカーのものを使ったことがないので、比較しての提案は今後に譲ることして、
特徴的なところは、近いうちにブログで発表していきたいと思っています。

<特徴>
*システムナビゲーションでムラなく効率よくお掃除できる。
  (時間短く、電気代も安い)
*2時間の充電で最長120分の連続運転が可能。
*サイドブラシが長く、2個ついてるので角や壁際のゴミも掻き集める。
*ジャイロセンサーという高性能の頭脳がついてるのでお掃除の位置やポイントを正確につかむ。
*音が極めて静か。
*大容量のダストボックス(0.6L)
*段差乗り越えを4mmと2cmに切り替えができる。
*壁面の2cm手前で方向転換するので家具を傷めない。
*重量が軽い。(2.9kg)  等々。

価格は正価¥80,000−(税込¥86,400−)になります。
ショールームですでに作動させてますのでご興味のおありの方はお気軽にお越しください。

お問い合わせフォームTEL 06-6252-0102にてお問い合わせ下さい。

at 16:43, globeinc, 新製品情報

-, trackbacks(0), - -

ミーレ新型食器洗い機のお知らせ


10月24日よりミーレ食器洗い機が一斉にフルモデルチェンジされました。

デザイン的には外寸も含めほとんど変更はないのですが、特徴的な部分だけお伝えいたします。

その1)経済性が高まった。
 すでにご承知のようにドイツでは原子力発電を放棄し、風力、ソーラー等代替えエネルギーを
 模索しています。また、洗剤などの生活排水による汚染が深刻な問題になっているようです。
 平均的に水道使用量が20%ほどセーブされてるほか、水量と電力量の目安レベルの表示や、
 それに準じてもっとも経済的な時間帯を選びスタートさせる機能も付きました。

その2)乾燥機能が高まった。
 ヨーロッパ式余熱乾燥方式はともすれば乾燥が鈍い?という評価もありましたが熱交換器や
 ターボファン、またオートオープン乾燥を45cmWにも搭載するなど、リンスの併用で
 乾燥力が大幅にアップしました。本来の大収納力、洗浄力と相まってもはや無敵です。

その3)「庫内洗浄コース」の追加。
 梅雨時にはニオイがこもることがあります。従来から高温洗浄でカラ洗いをおすすめしていた
 のですが、それでは時間がかかってしまいます。そこでこのコースの登場です。私の知る限り
 このようなコースはミーレだけ。一歩先を進む配慮がうれしい。

以上、他にもいろいろありますし、上記が適用されないモデルもあるにはあります。詳しくは
メール、お電話でお問い合わせいただくか、ショールームで直接見て触れてご確認ください。

2015年3月16日までにご購入のお客様にはもれなく下記の特典が付いてきます。




グローブショールームでは11月5日よりほぼ全機種展示する予定です。
皆様のご来店を心よりお待ちしています。

お問い合わせフォームTEL 06-6252-0102にてお問い合わせ下さい。
 

at 13:14, globeinc, 新製品情報

-, trackbacks(0), - -

ミーレ掃除機 新製品のお知らせ

この度、ミーレから掃除機の新製品が発売になります。

従来型の「スチールブルーメタリック」「ハミングバード・ホワイト」が在庫限りとなり、
次にご紹介する3種が本年7月31日より追加販売となります。

価格もお求めやすいベーシックなものから、アクセサリーの豊富に備わったタイプまで
幅広くラインナップが出そろいます。
「キャット&ドッグ・レッド」も従来通り販売いたします。




お問い合わせフォームTEL 06-6252-0102にてお問い合わせ下さい。
 

at 10:25, globeinc, 新製品情報

-, trackbacks(0), - -

グローブの輸入キッチン紀行 過去記事 過去記事すべてをご覧になられたい場合は、
輸入キッチン紀行はこちら
蔵出しお得情報はこちら