人生到ル処青山有リ

 

大病を患った話は前回のブログで取り上げた。今まで快調だっただけにショックは大きかった。

 

今も左半身にマヒが残り、午前中はリハビリ、午後からは仕事に明け暮れる毎日だ。通勤には愛車のヤマハ製 

無段変速オートマチック、ワンシータ―・ガブリオレ・リニアモーターカー(一言でいえば電動車イス)を利用

している。古い空冷ポルシェを下取りに出して購ったものだ。

 

パワーは随分と控えめだが回答性は驚異的で、静止した状態で360度向きを変える。ポルシェRRでは絶対

マネができない芸当だ。

 

晴れた日の通勤時、もし貴方が心斎橋界隈に来られたとしたら,その雑踏をヒラリヒラリと体をかわしながら

蝶のように舞うグローブ店主の姿をかいま見るに違いない。

 

車イスと言えば最近気づいたことがある。最近の女性は体格がよく、高いヒールを履いている。イスに深く

腰を掛け背筋を伸ばし、真っすぐに目をやるとあろう事か、その目線の先に女性のお尻が突き当たるのだ。

重ねて言うが、私が目をやるのではない。お尻が(そこに)「ある」のだ。

 

先日も仕事帰りに御堂筋の側道で家路を急いでいると前を横並びになって女性が4名歩いている。最近の若い

のはよくそういうことをする。まさかその間をすり抜けていくわけにもいかず、やむを得ず女性の後ろに

ピッタリ吸い付くようにして併走することになってしまった

 

一般にオトコというものは瞬時に自分の好みを見抜く力を持ち合わせているもので、ニットのワンピースを

身に纏った女性の後ろに、無意識に寄り添っていたものだ。

 

見れば右へ左へとそのヒップが揺れている。これ程までに切なげで哀愁漂う光景があろうか! 傍目には、

後ろを行く老人(私だよっ)の顔が、前の女性のお尻に食い込んで見えたのでは、とひとり自戒する

 

ふと気が付くと我が家とは真逆の方向に進んでいた。途中で同じビルの住人にばったり出会って「お久しぶり!

本日はどちらまでっ!」と明るく突っ込まれ、咄嗟に思わず「いっ、行先は前のお尻に聞いてっ!」と答えて

しまった。いやはや何んとも・・・・

                                        ところで、

ミーレの新製品情報、ミーレ・ニュース、機器の使い方、お得なキャンペーン情報等を随時、メールして

まいります。ご興味のあるお方は、下記の会員登録をクリックしてメールアドレス(正確に)をご記入ください。

 

at 16:24, globeinc, その他

-, trackbacks(0), - -

さあ!夏だッ!!スタートダッシュ!!!

 

皆様、お盆休みはいかがでしたでしょうか?ゆっくり休めましたか?

                     それとも疲れてヘロヘロでしょうか?


盆休みが済んだ途端、何やら怪しげなお天気。

      ともあれグローブの営業は

            16日(木)からスタートです。

この夏の商戦、パワーで乗り切っていきたいと思ってます。

 

心斎橋にお越しの皆様、お気軽にお立ち寄りくださいませ。

 

 

 

 

追伸

 

お越しの際にはあらかじめご予約いただくか、ご一報いただけましたら幸いです。

 

   そう忙しいお店ではございませんが、図らずもお客様がダブッてしまった場合等は

 

ご予約いただいたお客様を優先させていただきますこと、ご了承くださいませ。

 

また、土、日、祭日ともにオープンしていますが、水曜日のみ定休日ですのでご注意くださいませ。

 

お問い合わせは、
お問い合わせフォームTEL 06-6252-0102 ご連絡ください。

at 14:55, globeinc, その他

-, trackbacks(0), - -

初夢

初夢の定義なるものを私は知らない。

大晦日の晩に見る夢か、はたまた元旦の夜に見る夢なのか?

 

今年の元旦、外に出るのも寒くて億劫で、ほろ酔い気分でインスタグラムを開いていたら

まるで白昼夢ともいうべき写真を見つけてしまった。下記である。

 

見る人が見ればわかるが,まごうことなきミーレの洗濯機、あるいは洗濯乾燥機だ。

我が家も今、WT2780WPMを愛用している。これ自体インテリジェンスされた名機と

自負はしているがこの写真はどうだ?

 

本来洗剤を投入するところに、何やらカラフルなカセットのようなものがセットされている。

思うにカセットに収めた専用洗剤を自動投入するシステムではあるまいか?

 

しかもホワイト専用、カラーもの用、セーター(ウール)、ダウン用、撥水加工用、とか

ソフター配合といった洗剤に色分けされてるのかもしれない。洗濯する衣類の種類でカセットを

入れ替えるような。何やらワクワクしてくる。洗濯機という白物家電のジャンルで世界で最も

美しい機種の一つではないかと思える。

 

世界で初めてミーレが洗濯機を世に問うた時、木製の樽に撹拌棒を付け、電気モーターで

作動させるだけのものだったが、恐ろしく高価なものだったらしい。 

こと洗練さにおいては厭世の感がある。長生きはするものだ。

 

メーカーからはまだ何も情報はこないが、いずれは日本に流通してくるのかもしれない。

ドイツと日本では水質が違うので調整が必要だろう。さていつごろ? そして注目の価格は? 

興味は尽きないところではあるがワクワクするような思いがけない「初夢」に胸が騒ぐ・・・

 

お問い合わせは、
お問い合わせフォームTEL 06-6252-0102 ご連絡ください。

at 15:14, globeinc, その他

-, trackbacks(0), - -

街角の風景


最近、陽気のせいか薄着になってきて、お腹の大きな女性が目立つように
なった気がします。

大概は威風堂々と胸(腹)をはって自信満々に見えます。

思えば当たり前のことで「生きる」「子孫を残す」というのは人間に限らず
生き物全般として根源的な本能です。

「子供ができた」と言われて相好を崩して喜んだり、青くなって慌てふためくのは
大抵は男性の方でしょうか。

そういえば、グローブのスタッフ1名も近く産休で一時リタイヤしてしまいます。

この忙しい時になーんてことだっ!  とは言いながらも

草食系が増えたといわれる昨今、それなりに喜ばしいことではないでしょうか。





 

at 09:32, globeinc, その他

-, trackbacks(0), - -

ミーレ食洗機「センサーウォッシュジェントル」を使ってみる。



前回は時短にこだわってみましたが、実際には一旦、食洗機に入れた後の所要時間は全く気に
ならないものです。むしろ温度に変化を付けながら、すべての汚れを取り除くのは道理に適う。

むしろ「センサーウォッシュ」の場合、水温が高くなることからでデリケートな食器の処理に
困ります。スペースが空いていても同時に洗えず、二度洗いを余儀なくされてしまうからです。

ワインを飲んだり、ウイスキーをたしなんだ後の熱に弱い食器だけを別に洗うのは結構面倒で、
かといって放置したりすると赤ワインの色素がグラスに茶渋のように定着したりします。

そんな時はよほ油汚れがひどくない限り、「センサーウォッシュジェントル」コースをお奨め
します。やさしく45℃くらいで洗うので食器とグラスを同時に洗えることになります。

すすぎ70℃で後処理するので乾燥も申し分ないですし、何なら「ショート」を設定して時短に
設定も可能で、これで普通の汚れは完璧に落ちること請け合いです。

食卓にいろんな器が並ぶことで豊かな食生活が送れるなら、ミーレの食洗機はその洗浄力と
大容量、様々な洗浄コースで、きっと生活に潤いを与えてくれるものになるでしょう。

ミーレ食器洗い機のお問い合わせは、
お問い合わせフォームTEL 06-6252-0102にてご連絡ください。

 

at 12:00, globeinc, その他

-, trackbacks(0), - -

ミーレ食洗機「クイック40℃」を使ってみる



ミーレ食洗機には「センサーウォッシュ」という万能の洗浄コースがあり、これはもう米粒や
納豆のこびりつき、手で擦っても落ちないほどのワカメの残骸をもキレイに洗い流してしまう。

約1時間半くらいのコースで自力で常温から60℃くらいまで水温を高めながらすべての汚れ
を洗浄するコースなのですが、一方でこの所要時間が長すぎるという声を聞くこともあります。

そこで自宅の食洗機を使ってすべての食器を「クイック洗い40℃」で試してみることに。
風呂の温度が43℃くらいというから、いわゆる風邪を引きそうなくらいのぬるま湯です。

お試し期間は1週間。洗浄の所用時間37分。結論から言うと、スプレーが強力なのか全く
問題なしに洗えました。この温度なら高級なグラス類も安全に同時に洗えます。

乾燥具合は若干は落ちますが、プラスチック製品、テフロン加工のフライパン等以外は殆ど
満足できるものの、安心感というか信頼感はやはり「センサーウォッシュ」に分があります。

やはり魚焼きグリルの受け皿や、換気扇のフィルター等は「強力洗い75℃」で洗いたいし、
使用後の天ぷら鍋やバット類、日の経過した食器類は「センサーウォッシュ」がベストです。

単に時短を狙うなら「センサーウォッシュ+ショート」の組合わせで30%ほど短縮でき
ますが時短分を水温で補うため、デリケートなグラスや漆器、銀食器などは避けましょう。

要はいろんなケースを体で覚え賢く使うのが肝要。時間が気にならなければ「ECO]という
手もあります。なんなら無精者には「センサーウォッシュ」一本でも一向に構いません。


ミーレ食器洗い機のお問い合わせは、
お問い合わせフォームTEL 06-6252-0102にてご連絡ください。
 

at 16:15, globeinc, その他

-, trackbacks(0), - -

またブログ始めます(独り言として)



思えは正月用のブログを書き上げ、写真も添付したのに誤操作で消去してしまい
ガックリきた勢いで放っておいたらあっという間に2か月半が経過してしまった。

人は誰でも他人に何か自分の思いを知ってもらいたいという本能的な欲求があって、
それを文章にして書き示すのはそれなりに快感で、書き出すと止まらないものだ。

とはいうものの作業がなくなればそれはそれなりに気楽で、忙しさを理由にして
ついつい安楽な方へ流されてしまう。それがここにきての再スタートだ。

今年1月のミーレジャパンの売り上げが過去最高という事で、当方もかつて無い
程の忙しさが続いたものの、少し陰りが出てきたという証明かも知れない。

ともあれ気分も一新して何かお役に立つようなことを提示しながら一歩一歩づつ
進めていきたいと思っています。今後ともよろしくお願いいたします。
 

at 12:47, globeinc, その他

-, trackbacks(0), - -

グローブの輸入キッチン紀行 過去記事 過去記事すべてをご覧になられたい場合は、
輸入キッチン紀行はこちら
蔵出しお得情報はこちら