ミーレ スチームオーブン アクセサリープレゼントキャンペーンのお知らせ

ミーレが打ち出してきたキャンペーンのご案内です。

前回、お約束の洗濯乾燥機の解説は次回ということで・・・

 

対象品目はスチームオーブンDGC6800(税抜)¥840,000−です。

 

サービス品:アクセサリーセット       

       *HUB5001-M ベーキングディッシュ(小)X1

       *HBBL71 穴明きユニバーサルトレイX1

       *HFC71 フレキシクリップX1              (税抜¥71,000−相当)      

 

 

期間:2018年12月26日(水)まで

 

この時期、唐突にキャンペーンが出てくるという事は、販売に苦慮している様子だ。

だが何せこの価格だ。少々のオマケで突然売れ出すとは思えない。

この聞き慣れない珍しい商品を浸透させる地道な努力が必要だ。

 

もとより日本にはオーブンが定着してるとは言い難い。欧米人にとってはパンを焼く道具で

日本でいえばご飯を炊く炊飯器のようなものだろう。普及率が違うのだ。

 

ところが・・である、

プロのシェフに聞くと、今どきスチームオーブンがなければまるで商売にならないんだそうな。

焼き上がりの食感とスピードがまるで違うんだと。

ミーレの価格を伝えると、思わず「安い!」と言い放った。

 

そのシェフの言うには家庭用とはいえこのサイズがあれば

30席までのレストランであれば回せるのでは・・・・・・・とのことでした。

 

このオーブン、スチームクッカー、スチームオーブンと完全に3役をこなす、

お料理好きで、お料理自慢の貴女、ここでしか得ることのできない

本格調理機器にチャレンジされてみてはいかがだろう。

ビルトインキャビネットの製作、設置、電気工事、調理法の説明まで責任をもって対処いたします。

 

このスチームオーブンのレシピ集を差し上げます。(手元に5冊ほどあります))

まずはこの辺から研究されてみてはいかが?

ちなみにミーレのホームページにもレシピが沢山載ってますョ。

 

お問い合わせは、
お問い合わせフォームTEL 06-6252-0102 ご連絡ください。

at 11:20, globeinc, NEWS・お知らせ

-, trackbacks(0), - -

速報!! ミーレ新型洗濯乾燥機 発売!

今年の初め、このブログで「初夢」と題して偶然インスタグラムで見つけたミーレの目新しい洗濯機の

写真を掲載したが、どうもそれが図らずも「正夢」となったようだ。

 

3月1日に新発売のミーレ洗濯乾燥機を改めてご紹介しよう。

 

 

この洗濯乾燥機を前にして、初めての方、全員が「どうやって開けるの?!」と戸惑うに違いない。

 

この仕掛けはイタリア車の「アルファロメオ147」を連想させるものだ。リアのドアハンドルが

ブラックアウトされたCピラーに隠されていて4ドアのくせに、スタイリッシュな2ドアに見えるという、

まあ乗って楽しい車では無いが、イタリア的な洗練さに包まれた車だ。

 

今回の新型洗濯乾燥機は、武骨さに鳴るドイツ人にしては、らしくないセンスに「ウデ上げたな〜!」と思わず

口走りたくなるような、そんなクロームメッキされたハッチ・リングの内側に取っ手が隠されていたのだ。

 

だが今回のハイライトはそんなところにはない。

やはり洗剤自動投入システムと洗濯容量のアップに尽きると思うのだ。

これにより洗剤投入の過少、あるいは過多から解放される。即ちスイッチ1つで洗濯、脱水、乾燥まで

洗剤を入れる手間もなしに勝手に仕上がるという訳で、しかも据え置き型は容量8kgにまでなった。

 

次回はその辺についてもう少し掘り下げて解説してみよう。

 

お問い合わせは、
お問い合わせフォームTEL 06-6252-0102 ご連絡ください。

at 16:43, globeinc, NEWS・お知らせ

-, trackbacks(0), - -

WARENDORFの最新版キッチンカタログのご案内

ドイツの企業は面白いもので、業績が良くなるとカタログが立派になってくる。

 

景気が悪くなるにつれカタログも質素になっていき、最後はペラペラの貧相な

モノになるともうこれはいけない。(本当は逆と思うけど・・・)

 

特に家具業界で立派なカタログやサンプルを用意していたメーカーが次第に
貧弱になっていき、最後は消えてしまったメーカーを沢山見てきたものだ。

 

今年になって我々の扱う「WARENDORF」キッチンからいきなり少量ながら豪華な

本年度版カタログが送られてきた。A4版、カラー100ページからなる美しいカタログだ。

 

例によってドイツのカタログには詳しい説明がなく、あくまでイメージだが

ドイツ的なものを色濃く表していて見ごたえがある。どうも景気がよろしいようで・・

皆様の建築計画のご参考にしていただけたらと思います。

 

そんなわけで少量ではありますが2008年度版WARENDORF最新版のキッチンカタログに

和訳をつけて、今回入荷分より取り敢えず先着5名様に差し上げますので、是非お申込みくださいませ。

 

お待ちしています。

 

お問い合わせは、
お問い合わせフォームTEL 06-6252-0102 ご連絡ください。

 

 

 

at 16:28, globeinc, NEWS・お知らせ

-, trackbacks(0), - -

初夢

初夢の定義なるものを私は知らない。

大晦日の晩に見る夢か、はたまた元旦の夜に見る夢なのか?

 

今年の元旦、外に出るのも寒くて億劫で、ほろ酔い気分でインスタグラムを開いていたら

まるで白昼夢ともいうべき写真を見つけてしまった。下記である。

 

見る人が見ればわかるが,まごうことなきミーレの洗濯機、あるいは洗濯乾燥機だ。

我が家も今、WT2780WPMを愛用している。これ自体インテリジェンスされた名機と

自負はしているがこの写真はどうだ?

 

本来洗剤を投入するところに、何やらカラフルなカセットのようなものがセットされている。

思うにカセットに収めた専用洗剤を自動投入するシステムではあるまいか?

 

しかもホワイト専用、カラーもの用、セーター(ウール)、ダウン用、撥水加工用、とか

ソフター配合といった洗剤に色分けされてるのかもしれない。洗濯する衣類の種類でカセットを

入れ替えるような。何やらワクワクしてくる。洗濯機という白物家電のジャンルで世界で最も

美しい機種の一つではないかと思える。

 

世界で初めてミーレが洗濯機を世に問うた時、木製の樽に撹拌棒を付け、電気モーターで

作動させるだけのものだったが、恐ろしく高価なものだったらしい。 

こと洗練さにおいては厭世の感がある。長生きはするものだ。

 

メーカーからはまだ何も情報はこないが、いずれは日本に流通してくるのかもしれない。

ドイツと日本では水質が違うので調整が必要だろう。さていつごろ? そして注目の価格は? 

興味は尽きないところではあるがワクワクするような思いがけない「初夢」に胸が騒ぐ・・・

 

お問い合わせは、
お問い合わせフォームTEL 06-6252-0102 ご連絡ください。

at 15:14, globeinc, -

-, trackbacks(0), - -

新年のご挨拶

 

皆様、明けましておめでとうございます。

本年も変わりませず、よろしくお願い申し上げます。

 

1月7日(日)より平常通リ営業をしています。

お近くに来られましたらお気軽にお立ち寄りください。

 

                      店主敬白

at 15:29, globeinc, NEWS・お知らせ

-, trackbacks(0), - -

グローブの輸入キッチン紀行 過去記事 過去記事すべてをご覧になられたい場合は、
輸入キッチン紀行はこちら
蔵出しお得情報はこちら