輪を旅するということ 復刻版(2011年5月)



朝、目が覚めてキッチンの前に立つ。
やがて、亭主と子供が起きてきて、我がもの顔でテーブルにつき「メシッ!」と叫ぶ。
やれやれ、また退屈な日が始まる。
まったく、人生は輪の中をぐるぐる回る旅のようなものだ

輪を旅するというのは同じ土地を 何度も何度も旅すること。
ならば、”賢く” 輪を旅するというのは同じ土地を初めて旅することだろうか?
そうすれば普通のことが特別なことになるし、輪は行きたい所へ行く道になる。

そして、その道がぐるりと回った後、再び元に戻ってくるのだと気付いたとき、
同時に、あなたが行きたかったのはもう既にあなたが居るところだと・・・・
ずっと前から居たところだと気付く。

さて、そんな日は、少し幸せな気分に浸れそうな・・・・・・

 

 

今日は You tubeで  「行かないで 玉置浩二」で検索してお聴きください。

「唄は語るがごとく、詩は唄うがごとく」とは森繁久彌さんの言葉。

 

とすれば玉置浩二は間違いなく、当代随一の語り部の一人。

                     ともに感動を共有しませんか?

at 14:05, globeinc, 輸入キッチン紀行

-, -, - -

オムライス 復刻版(2010年12月)



私の父は住み込みの仕立て職人で、そこへ裁縫を習いに来ていた母と結婚した。
戦後間もない頃だった。

やがて独立した後、仕立て屋の一人息子として生まれた私は父母の愛情にだけは恵まれた
当時、どこでもそうだった様に、当然我が家も貧乏で、私は常に親の懐具合を気にする子供だった。

そんな私を、母はごくまれに梅田のデパートへ連れて行ってくれた。屋上の乗り物で遊んだ後、
レストランでの昼食がお決まりで、私は常に「オムライスが食べたいっ!」と叫んでいた。

子供心に色が鮮やかで、それ以上にプライスが安かったからだが、本当はフォークとナイフを
使った洋食に憧れた。でも、それを口に出したことはなかった。母を困らせる気がしたからだ。

母は私を育てる為だけに生きたような人だった。私の幸せ以外、何も望まなかった
今でもオムライスを見ると亡くなった母を思い出す。当時はオムライス「」いいやと思っていたが、
今では素直にオムライス「」いいと思えるようになった。

母親にベタベタする男はマザコンと呼ばれる。違うのだ。母親は男にとって最後の逃げ込み場所
なのだ。人生に行き詰って本当の本当に困ったとき、人目を避けて男は叫ぶのだ。
お母ちゃーんっ!」と。

 

 

私の好きな唄  You tube  で 「あいうた 上間綾乃」で検索して、ぜひお聴きください。

                     よろしければ感動を共有しませんか?
 

at 12:01, globeinc, 輸入キッチン紀行

-, -, - -

あなたはガス派? それともIH派?(復刻版 2010年10月)

 
40年ほど昔、「シャープ」が中華鍋でも使える強力なIHクッカーを発表しました。
しかしほとんど話題になることもなく姿を消してしまいました。今はIH全盛です。
松下電器と電力会社の戦略的勝利というべきでしょうか。



火力は強力で、掃除が簡単、煙も少なく安全。IHは確かにいいことづくめです。
でもどこかいびつな調理器という気もします。味噌汁のときは具を切る間も無く煮立つくせに、
干物を焼いたり、ゴマを炒ったりするとそっぽを向いてしまいます。


料理好きはガスにこだわる”というのは十分に理解できるものです。まさに万能器です。
夏場、汗だくになることに耐えれば食材を加工する醍醐味を味あわせてくれます。


ただ今更ながらガスクッカーを復活させるにはメーカー側の相当な努力を伴うでしょう。
使い勝手を良くし、デザインを工夫し、スタイルの自由度を高め、安全性に配慮すること。
幅広いユーザーの意見に耳を傾け、キッチン屋にも問いかけてみるべきです。


ガス器具メーカーは今まさに正念場に立たされていると思います。若い世代が一旦、
IHに馴れてしまったら、もう二度とガスに戻ることはないでしょう。


ガスコンロは火が出るから怖いの !!」そんな若い主婦が出現するかもしれません。

 

at 16:31, globeinc, 輸入キッチン紀行

-, -, - -

IHクッカーの電磁波について(復刻版2010年10月)

 

現在でも“IHは電磁波が心配”と聞かされることがあります。
電気をエネルギーに変換するときには必ず電磁波が発生します。そしてIHは電磁波が水に吸収された時に熱に変わるという特質を利用したもので、電子レンジも同様です。

 そのせいもあってIHは電磁波を撒き散らしているかのようなイメージがあるようです。昔は電磁コンロと云う人もありました。

実際には微細なもので、あらゆる電気製品が例外なく持つ特性の中で、IHだけに限られたものではないのです。

 そもそも電磁波は自然界にも存在します。太陽の光、パワースポット、雷,静電気等々。山奥に隠れても人工衛星につかまります。我々には電磁波から逃れる術はありません。太古の昔から地球はNとSに分かれた巨大な磁石なのですから。
 
避けられないことに煩わされるより、IHやラジエント、ガスと長所・短所を冷静に研究され、それに沿って正しく使いこなすこと。

くれぐれもフェイクニュースには惑わされませぬように。
 
日常的に使用するドライヤー、シェイバー、携帯電話にも身体に近い分だけ余計に電磁波の影響を受けるでしょうし・・・

ダウンライトの下でたたずむあなたにも、そしてパソコンの前、今ブログをお読みのあなたにもです。

at 16:29, globeinc, 輸入キッチン紀行

-, -, - -

ブログの復刻版を載せよう。

 

このブログのコーナーに書き込みをするようになって早10年がたった。

早いものである。思い起こしてみると皆それぞれに懐かしい。

その時々の情景が思い浮ぶ。もちろん今の時代に合わないものもある。

 

それはそれでよいだろうということで、昔の分から印象的なものを

順次ピックアップして再掲載していこうと思う。多少、手直ししたり

写真を差し替えたりしながらだ。

 

ちょっと気分的にダレてきたところだからちょうどよい。

新しいキャンペーンや、アッと驚くようなお得情報も挟み込んで

いくことにしよう。

 

そんなわけでブログの復刻版もおたのしみに。

 

                       店主敬白

at 10:54, globeinc, NEWS・お知らせ

-, -, - -

グローブの輸入キッチン紀行 過去記事 過去記事すべてをご覧になられたい場合は、
輸入キッチン紀行はこちら
蔵出しお得情報はこちら